target20210324.png

受付終了まで、残り

headline202101.png

onlineseminar_live.png


先着50社限定
残り5社(2021/9/24 15:51)


netkeizai202106.png

netkeizai2.png

netkeizai_1.png


onlineseminar_01.png

 1997年に楽天市場が誕生し、20年以上が経ちますが、昔は、商品登録数を増やすと、アクセスが増え、売上が伸びる。更に、2店舗目を出店して、売上を伸ばす。メールアドレスを購入できる広告でメルマガを1日に何度も配信して、売りを作る。という時代もありました。

しかし…Amazonに対抗して、楽天がAmazon化したことや、スマートフォンが普及した今、やみくもに商品ページを登録しても、売上どころかアクセスを増やすことも難しい時代に。

仕方なくRPPなどの広告を利用して、アクセスを増やしたとしても、あっという間に予算が消化されてしまい、売上が増えたとしても、低いROASで全く儲かっていないという方も多いのではないでしょうか?

その結果、毎年1万店がオープンしている楽天ショップの3割が、翌年には退店しているという現実があります。

onlineseminar_02.png

楽天市場は、5000万人以上が利用する日本最大級のオンラインショッピングモール。

今現在、49000ショップ以上が出店し、2億8万商品が登録されておりますが、ほとんどのショップは、楽天市場の中に埋もれてしまっており、その存在すらお客様に知ってもらえていないという現状があります。

ランキングや検索順位など、売れているショップの人気商品ばかりにアクセスが集中するAmazon化した楽天市場で、これから出店して成功することは可能なのでしょうか?年々、売上どころかアクセスが減って、広告でも回復しないショップに未来はあるのでしょうか?

そんな悩みの多い楽天ショップのために、弊社は、2014年から日本全国でセミナーを開催し、累計約10000名の方に、その攻略法をお伝えしてきました。参加された方からは、このような結果を報告いただいております。

onlineseminar_03.png

画像の説明

たった2ヶ月で4000円が40万。広告は、一切利用せず、セミナーでお伝えしたノウハウだけを実践。その後のスーパーSALEでは、2日で50万を販売。

onlineseminar_04.png

画像の説明

2015年8月にオープンして楽天ショップの店長を任されたKさん。何から手を付けて良いかわからず、ノウハウ本を読みあさるも全く売上が伸びない。1通のFAXを見て、2018年3月のセミナーに参加。それから1年、コツコツをキーワード対策など、自力で対策し、売上が25倍に。そして、楽天を撤退するどころか、スタッフ1名を採用されるまでに。

onlineseminar_05.png

BtoBの商材を販売されている方。大量の商品を登録しているが、売上が伸び悩まれていました。本セミナーで学んだことを即実践され、広告を全く利用せず、なんと翌月に売上が2倍に。

この方は、セミナー参加後に偶然お会いする機会があり、このような結果を教えていただきましたが、参加された累計10000名には、同じように結果を出された方が多くいらっしゃるようです。

onlineseminar_06.png

 本セミナーでは、楽天ショップが知らないと損しつづける5つの重要なポイントを、どんなに勉強が嫌いでも、パソコンが苦手な素人でも理解できるよう、実際のパソコンやスマートフォンの画面を見ながら、わかりやすくご説明させていただきます。多くの参加者から「目からウロコ」だと感想をいただくほど、楽天市場の仕組みがこんなに簡単なのかとご理解いただけるかと思います。

1.アクセスと転換率アップ!最悪のショップ名と今日できる見直し方

出店申込時に申請した「ショップ名」。実はショップ名は、4万9000ショップの中に埋もれにくくなり、楽天サーチからのアクセスも増える重要なポイントです。また、「○○○ショップ 楽天市場店」のような、普通の「ショップ名」だと、リピーターが再度お店に訪れられないという問題も。では、売れているショップは、どのようなポイントを押さえて、「ショップ名」を設定しているのか?具体的な調べ方と考え方、変更方法をお伝えします。「ショップ名」に楽天市場店が含まれる方、オープンしたばかりの方、商品数が少なく埋もれている方には、このテーマだけでも、実践してアクセスと売上が増えたという報告がたくさんありますので、参加費の元を取れるでしょう。

2. 売上も検索順位も下がる!ディレクトリの落とし穴と最新活用法

商品ページに必ず設定する「ディレクトリID」。定期的な見直しにより、増えたり減ったりしているのは、ご存知でしょうか?出店数と商品数が増え続ける楽天市場で、ジャンルに紐づく「ディレクトリ」を理解し、正しく登録しない場合、検索順位が上がらない、ランキングに掲載されない、違反点数を課されて違約金が請求されるなどのリスクもあります。では、ジャンル別に大量にある「ディレクトリ」を徹底的に理解し、最初から最適な「ディレクトリID」を選び登録できるとしたら、そのリスクも回避できます。ぜひその方法を知り、違反点数を課されないようショップ運営を目指しましょう。

directory.png

3. 誰でもランキングを攻略!誰も教えてくれない2つのタグとは?

「ディレクトリ」と同じように定期的に見直しされている「タグ」。商品ページに最大32個まで登録できる「タグID」。実は、まだほとんどのショップが正しく理解できず、活用されていないのが現状です。「タグ」を活用すれば、オープンしたばかりのショップでも、ランキングを攻略でき、またライバルが気付いて一般非公開タグを活用し、ギフト需要も取り込むことが可能です。このテーマでは、具体的な事例を元に、「非公開タグ」の申請から設定方法までをご案内いたします。

tag.png

4. 白背景必須?Googleからのアクセスを増やすカタログIDの秘密

設定が必須化の「カタログID」。型番商品ならJANコードを設定するだけですが、メリットとデメリットがあります。それらを理解して、どのように登録するのが良いのか?また、なぜ「カタログID」を登録するとGoogleからのアクセスが増えるのか、具体的に説明していきます。また、「カタログID」の裏技で、売上アップにつながる方法もお伝えします。

catalog.png

5. アクセスと売上を倍増させる商品ページの作り方と楽天サーチ攻略法

「楽天サーチ」は、実はPCとスマホ、アプリの検索結果がそれぞれ異なる場合があります。また検索結果に表示される項目も異なりますので、しっかりと対策しておかないと、スマホの検索結果には表示されない、ライバルに独占されているなどの問題に気づかない可能性があります。売上比率が70%を超えるスマートフォン対策として、アプリも含めた最新の検索仕様の違いから対策方法をお伝えします。

画像の説明


question30.png

画像の説明

 セミナー終了後には、30分の質問会の時間をご用意しております。チャットでいただいた質問にリアルタイムでお答えさせていただきます。時間の許す限りご質問ください。

過去のセミナーでは以下のようなご質問をいただきました。

Q,取扱商品ジャンルによると思いますが、転換率はどれくらいのパーセンテージを目標にすれば良いでしょうか?

Q,商品金額で全く歯が立たないのですが、ページの見せ方、付加価値等で勝てる方法はありますでしょうか?

Q,送料別で安くした方が目立つと思いましたが、送料込みの方が良いのでしょうか?

上記のご質問の答えも気になる方が多いのではないでしょうか・・・?



headline202101.png


20210928_onlineseminar.png

開催地オンライン開催

インターネット接続環境があれば、どなたでもご参加いただけます。
セミナー会場に足を運ぶことが難しい方など、この機会に是非お気軽にご参加ください。
日時2021年9月28日(火) 17:00〜19:00 ※参加者には事前にオンライン視聴できるURLをお渡しします。
内容1.アクセスと転換率アップ!最悪のショップ名と今日できる見直し方
2.売上も検索順位も下がる!ディレクトリの落とし穴と最新活用法
3.誰でもランキングを攻略!誰も教えてくれない2つのタグとは?
4.白背景必須?Googleからのアクセスを増やすカタログIDの秘密
5.アクセスと売上を倍増させる商品ページの作り方と楽天サーチ攻略法
※セミナー終了後は30分間の質疑応答の時間もご用意しております。
募集定員先着50社のみ
参加費用通常価格 3,000円/名
オンライン価格2,000円/社
支払方法お申込み後にクレジットカード、または銀行振込にてお支払いください。
閲覧方法先ずは、お申込み情報をフォームにご記載ください。
後日「ブラウザ閲覧用視聴URL」がメールで届きます。

※本プログラムは専用のWebシステムを利用して実施いたします。
セミナー会場にご来場いただく必要はありません。
※インターネット環境があれば、どこからでもご参加いただけます。
※参加者の顔、画面が表示されることはありません。講師側のみの表示になります。
返金保証ご満足いただけない場合は、全額返金いたします。


講師のご紹介


清水 将平

shimizu_1.jpg

日本ECサービス株式会社 代表取締役
一般社団法人ジャパンEコマースコンサルタント協会 参事

1975年大阪生まれ。関西大学商学部卒業後、株式会社ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)にてサポート部門の責任者を務め、各専門誌でサポート満足度No.1を獲得。1年間のカナダに滞在し、帰国後、住友商事のグループ会社にて、九州のケーブルテレビ局向けにインターネット機器を販売。2003年に楽天株式会社に入社し、ECコンサルタントや多数の部署を兼務し、最大600店舗を担当。フリービット株式会社の社長室時代は、佐賀県唐津市に120名のコールセンターを開設。子会社DTIの営業部マネージャーを経て、2010年に独立。GMOグループのECアドバイザーも務め、ネットショップの会員制サービス「ECマスターズ」を設立し、2014年から会員制サポートサービス「ECマスターズクラブ」を運営し、日本全国1,500ショップがサービスを利用中。ジャパンEコマースコンサルタント協会JECCICAの参事、ウェブマガジンECZineの有料セミナー講師も務める。2019年9月には、テレビ朝日のAbema Prime「ヤフーによる買収で業界地図に異変?ZOZO執行役員の田端信太郎氏と考える、ECの多様化と”買い物の未来”」にコメンテーターとして出演。

画像の説明  画像の説明



セミナー参加者の声


RMSの機能の使い方が良かった

review10_1.png

広告費をかけなくても売上は出せる

review11_1.png

出店してすぐに受けたかった

review01.png

知りたいことが知れ、道標となった

review02.png

知りたいことが、かなりわかりました

review03.png

実行できることはすべて行いたい

review04.png

ポイントを抑えた話でとても良かった

review05.png

なぜそうなるのかが理由がわかった

review06.png

キーワードに関して大変勉強になった

review07.png

早速対応したいと思います。

review08.png

わかりやすく、すぐに実行できる

review09.png

本当に参加して良かった

review10.png


onlineseminar_07.png

本セミナーでは、あらゆるモールに応用できる内容をお届けします。


本セミナーでは、楽天ショップを対象に楽天市場を事例に話を進めていきます。但し、楽天とAmazonの違いなどを説明していきますので、同時に他のモールの仕組みも理解できるようになります。結果、参加者からは、Yahoo!ショッピングの売上が上がったという声もいただきますので、複数モールで運営されている方こそ、ぜひご参加ください。また、これから楽天以外にYahoo!ショッピングやAmazonにもお店をオープンされる方にもオススメです。

seminartokuten_03.png

特典1 見逃しても大丈夫!セミナー復習用動画

今回配信する内容と同じセミナーの収録映像をプレゼント!
▶ 見逃した方はもちろん、復習用として収録映像を見ながら対策ができる

▶ 配信には参加できなかったスタッフとの共有用にも!

画像の説明


特典 2 毎日7,000名以上が利用する無料ツールマニュアル

完全無料!楽天売上チェックアプリとスマホ対策ツールの完全活用マニュアルをプレゼント!
▶ iPhone とAndroid対応の楽天売上チェックアプリ
楽天公式RMSアプリより便利!売れている商品のチェックに

▶ Chrome拡張機能「スマートフォン表示」
楽天だけではなく、Amazon、Yahoo!ショッピング、au PAY マーケットにも対応!

画像の説明


onlineseminar_09.png


過去にこのようなセミナーに参加したことがない、参加したが一方的に営業されてあまり得られるのもがなかったなど、不安な方も多くいらっしゃるかと思います。実際に、弊社のセミナーに参加されたからも、参加するまでは、不安でいっぱいだったという声もいただいております。万が一、参加されて満足できなかった場合は、セミナー当日に事務局までご連絡ください。いかなる理由でも参加費を全額ご返金させていただきます。

seminar_20190918takasaki.jpg

seminar_20191127yokohama.jpg

seminar_20190726kofu.jpg



視聴までの流れ

ステップ1 オンラインセミナーお申し込み&決済の完了
※お申し込み後に決済手続きの画面に遷移します。そのまま決済をお願いいたします。

ステップ2 視聴URLを前日までに事務局よりご案内。

ステップ3 当日は視聴URLをクリックしていただくと、そのままオンラインにてセミナーが視聴可能です。
当日にも再度、お申込みの方には視聴URLをご案内予定です。








よくある質問と回答

 どのようにして視聴できるのでしょうか。

お申込みいただいた方には、前日と当日1時間前に視聴URLをメールにてご案内させていただきます。そちらから視聴可能です。

 まだオープンしたばかりですが、理解できる内容でしょうか?

 約3割は、今年オープンされたショップの運営者様が参加されています。そのような方でもアンケートを拝見する限り、ご理解、ご満足いただけているようですので、ご安心ください。

 すでに楽天に何年も出店しているが、簡単な内容ではありませんか?

 ショップ・オブ・ザ・イヤー授賞ショップなどベテランショップの担当者様でも見直すところが多々あったという感想をいただいておりますので、ご存知の内容もあるかもしれませんが、より理解が深まる内容をお伝えさせていただきます。

 社長や店長など、経営者でないと参加できませんか?

 楽天ショップの重要ポイントは、経営者こそ理解しておく内容ですので、できるだけ店舗運営の責任者にご参加いただくことをお願いしております。但し、組織が大きい方などで、実質的に店舗運営の責任者として楽天ショップに運営に携われている方であれば、ご参加いただくのは問題ございません。

 セミナーでの個別の質問は可能ですか?

 質疑応答の時間をご用意しておりますので、時間の許す限り、ご質問いただけます。他の方の質問がなければ、お一人様、何度でもご質問いただけます。


お問い合わせ先

日本ECサービス株式会社
セミナー事務局
担当:海老塚
03-6416-5010
seminar@ec-masters.net